〒558-0014
大阪府大阪市住吉区我孫子2-7-33
サザンドーム1階

電話:06-6699-7711

お子さまの病気や成長なら何でも力になりたい
だから気兼ねなく相談に来てください

お子さまの病気や成長なら何でも力になりたい
だから気兼ねなく相談に来てください

お子さまの病気や成長なら何でも力になりたい
だから気兼ねなく相談に来てください

お子さまの病気や成長なら何でも力になりたい
だから気兼ねなく相談に来てください

お子さまの病気や成長なら何でも力になりたい
だから気兼ねなく相談に来てください

お知らせ

2018/11/06

ホームページを公開しました。

今後も定期的に様々な情報を更新してまいりますので、是非ご覧ください。

当院が選ばれる5つの理由

お子さまの気になる症状は日本小児科学会認定 小児科専門医に相談を お子さまの気になる症状は日本小児科学会認定 小児科専門医に相談を
わからないままで帰ってほしくないから何度でもしっかりと説明します わからないままで帰ってほしくないから何度でもしっかりと説明します
リラックスしてお待ちいただけるように広々した待合室には畳のスペースも リラックスしてお待ちいただけるように広々した待合室には畳のスペースも
診療と予防接種は時間だけでなく部屋も別々に分けています 診療と予防接種は時間だけでなく部屋も別々に分けています
ずっと低身長に向き合ってきました 悩む前に一度相談に来てください ずっと低身長に向き合ってきました 悩む前に一度相談に来てください

医師・スタッフ紹介

お子さまの健康と発育のために、小児科を気兼ねなく利用してください

ときどき「昨日も来たのにすみません」と恐縮するお母さんがいらっしゃいますが、小児科はお子さまの健康と発育のために上手に利用していただくところだと思っていますので、遠慮せず気軽にいらしてほしいと思っています。また、中には子どもの症状をうまく伝えられないというお母さんもいらっしゃいますので、当クリニックではイエス、ノーでお答えいただける質問をして、できるだけ簡単にお話していただけるようにしています。もう言い残すことない、もう聞くことないというところまで、丁寧に聞いて説明させていただきます。

医院案内

医院名
医療法人 小児科南野クリニック
所在地
〒558-0014
大阪府大阪市住吉区我孫子2-7-33
サザンドーム1階
TEL
06-6699-7711

診療時間

 
09:00~12:00
受付終了11:45
× × ×
休診
予防接種/乳児検診
15:00~15:30 要予約
× × × ×
要予約の時間のため一般診療は16:00からとなります
申し訳ございませんが16:00まで待合に入室出来ません
16:00~18:00
受付終了 18:00
× × × ×

※月・火・水・金曜日の15:00~15:30に予防接種、乳幼児検診を実施しております(要予約)
休診日:木曜・土曜午後、日曜祝日
受付終了時間:午前/11:45 午後/18:00

詳しくはこちら

診療案内

店舗紹介

小児科

当クリニックでは小児科として、お子さまの症状であれば全身を診ています。また、各種予防接種なども受け付けています。お子さまのことで、気になることや心配なことがありましたら、相談だけでもいいので気軽にいらしてください。たとえば、風邪のあとに咳が長引くときは、アレルギーが関与している疑いがあります。その際はアレルギー検査をします。呼吸音の聴診は、お子さまはなかなか深呼吸ができないため、風車を吹いてもらった上で呼吸のチェックもしています。

詳しくはこちら

店舗紹介

低身長 ※来院時は要予約

身長には、かなりの個人差があります。身長が、低いからといってすぐに病気だと考える必要はありません。しかし今は身長が低いけれども、きっとそのうちに伸びてくるに違いないといって楽観視するのも問題です。

やはり身長が、同年齢の子供に比べて著しく低い場合には、注意が必要です。低身長かどうかは、基準となる「標準成長曲線」というグラフと比較して判断します。保育所、幼稚園や学校で測定した身長を曲線に当てはめて、身長がマイナス2SDのラインより下回った場合や、成長曲線がレーンを横切って標準曲線から離れていく場合は、成長障害と考えます。

低身長には、幼いころから身長が低い「突発性」と、ある時期から急に身長の伸びが鈍くなる「器質性」とがあります。「器質性」低身長の原因には、脳腫瘍や慢性甲状腺炎のように至急に治療する必要があるものが含まれますので早期の対応が必要となります。

詳しくはこちら

インタビュー

お子さん・お母さんが少しでも不安を和らげられるクリニックを目指しています。些細なことでもしっかりとサポートします。

日々の診療で大切にしていることは、「頭のてっぺんから足の先まですべて診ること」と言う南野悟先生。そんな南野先生に、医師を志したきっかけ、医師としてのやりがい、今後の展望などをお伺いしました。

詳しくはこちら